愛知心理教育ラボ ロゴ
愛知心理教育ラボ

年賀状アーカイブ

年賀状アーカイブ

タブ お知らせ

お知らせ

年賀状アーカイブ

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

我が社の年賀状デザインは、毎年エフエヌプラン株式会社さまへお願いしています。毎年、我が社の1年の様子をヒアリングいただき、デザインとコンセプトをご提案いただきます。素敵なデザインとコンセプトで、毎年スタッフ一同、首をなが〜く心待ちにしているイベントのひとつです!

そこで、年賀状とコンセプトを過去のデザインとともにご紹介いたします!

ここ数年の愛知心理教育ラボの時間の流れ、変わらず流れる大切なもの…を感じてお楽しみいただけたら嬉しいです(記入者すゆみ)

ブランド構築のパートナーデザイン会社 エフエヌプランニング株式会社( https://fn-planning.com/


【2021年】コンセプト(丑年)
一滴一滴は微量でも、集まることで栄養価が高くなり命の源となっていくミルク。
愛知心理教育ラボのスタッフ同士の連携で集まる一滴一滴のミルク(アイデア)にも、心と身体を豊にする愛情が込められています。一人一人では微力な時も集まれば大きな力となり、人々に影響を与えていくことを表しました。


【2020年】コンセプト(子年)
世の中の目まぐるしい変化を感じる昨今。焦って近道をするのではなく、毎日、一 歩づつ歩みを進めていくことで、進化しつづける様を、体制を整え成長する弊社の様と合わせ、急がば回れ(Hurry Around)という言葉を掲げ、7変化するねずみで表現しました。


【2019年】コンセプト(亥年)
「人は宝」という帆を揚げる宝船は、組織として欠かすことのできない大切なスタッフを乗せて進む会社を表し、愛知心理教育ラボがそれを気づかせ、支えてくれる存在であることを表しました。
縁起ものの中にビジネス道具や蔓草、ハート等、愛知心理教育ラボらしさを織り交ぜながら、会社という船が突き進んでいく様も表現しています。


【2018年】コンセプト(戌年)
愛知心理教育ラボを表すアイコンの草花を優しいタッチのイラストで展開し、植物が与えてくれる力のような、癒しや安らぎをもたらしてくれる存在であることを表現しています。
また、人や心の成長を促し、温かく見守る姿勢を親子犬のイラストで表し、犬は人にも身近な存在であることから、心強いパートナーとしての意味合いも込めています。


【2017年】コンセプト(酉年)
酉(鳥)のたまごが転がり重なることで愛知心理教育ラボの象徴のハー ト型を創りだし、新しい「出会い」・「ご縁」を求めて進んでいく姿を表しました。
たまごの中には愛知心理教育ラボの思いや方針がつまっており、出会いや関わりを通じて社会に浸透していく様子を表しました。


【2016年】コンセプト(申年)
2016年の干支である申と愛知心理教育ラボのシンボルマークをイメージした「a」を組み合わせました。温かさや優しさを感じる配色と、猿の顔をハートが型で表し、ロゴマークに込められた愛や智恵を表現しています。また、「a」と重なる円は、人と人のご縁、会社とのご縁が良縁となっていくよう、社会全体との結びつきを愛知心理教育ラボがサポートしていくことを意味しています。


【2015年】コンセプト(未年)
蔓が絡み合い描かれた唐草模様のハート形は、心と心のつながりを表しています。群れをなす羊は「安泰を示し、平和に暮らす」という由来から、会社という組織の中で人と人、会社と会社のつながりを持って穏やかに毎日を過ごしてほしいという願いを物語っています。手前の草を食み、群れを導く4匹の羊は、愛知心理教育ラボの仲間4名をイメージしイラストで表しました。

PAGE TOP